役立つエロ情報サイト アダルトゼミ

女性の心を動かす手マンの方法

寝ている女性手マンで女性をイカせようとする男性は非常に多く
手マンというのは「上手い」「下手」
がハッキリ分かれるテクニックで
挿入以上にその男性の品性を表してしまうので
手マンのやり方で女性からの評価がハッキリ分かれます。
そこで今回は女性が絶対に感じれる
手マンテクニックや手マンをする時の注意点をまとめましたので
ぜひ参考にして手マンで女性を満足させられるようにしっかり知識を身に付けましょう。

手マンの方法・注意点


【Gスポットを責める時の注意点】

Gスポットというのは女性が一番感じる場所でもあり、オーガズムを感じやすい場所でもあります。そんなGスポットを刺激する場合は手マンが上手にならないといけないのですが、下手な男性の場合は一生懸命にイカせようとして無駄に膣内をかき回して膣内を傷つけてしまう可能性があります。またイカせようとするあまり、何本も指を挿入する男性もいますが、指は一本でも十分です。Gスポットといわれる部分を指先で軽く刺激するだけ女性は感じてしまうので無理してかき回す必要はありません。


【クリトリスの責め方】

女性が最もイキやすい性感帯の一つとして知られているクリトリス。そんなクリトリスを刺激する時には「人差し指・中指・薬指」の三本の指を女性の愛液でたっぷり濡らして指をスライドさせるように刺激しましょう。しかし、ずっと強く刺激するだけでは徐々に痛みを感じてしまうので強弱を使分けて刺激する事が大事です。その中で徐々に女性の体に反応が現れますので、小刻みに反応し始めたら「イク寸前」という合図です。そんなクリトリスの注意点としては「皮を剥かない」という事です。クリトリスというのは神経が集中している場所ですので、感じやすい部分でもありますのが敏感な場所でもあります。なので皮を剥いての刺激は絶対にやめましょう。


【最後の責め】

このように手マンでしっかりと愛撫し「イク」を経験させたら多くの女性は満足しているはずです。また醍醐味である「潮吹き」というプレイもあります。これは男性なら一度はさせたい行為でもあり、小便と違って匂いもせずに噴水のように出る液体を出させる事が男性にとっては勲章になります。このように、単に手マンと言っても沢山の魅力がありますのでぜひテクニックを磨き女性をイカせましょう。