役立つエロ情報サイト アダルトゼミ

胸の愛撫方法

スタイルの良い女性服を脱がして、ブラジャーを取るとそこには生の胸がありますよね。
そんな胸は男性なら誰でも大好きで場所に魅力を感じる場所です。
また胸は女性が一人エッチをする際にも刺激する箇所でもあり
胸は非常に神経が集中している場所でもあります。
そんな胸は女性のシンボルともいえる場所であり
女性器と並んで特徴的な性感帯の一つです。
また個人で大きさや形も全く違いますので好みは大きく分かれます。
その中で今回はエッチをする時の胸の愛撫方法を説明しますので
参考程度にお読みください。

女性を興奮させる胸の愛撫方法


【揉む】

前途でも軽く説明したように胸の愛撫で一番多い動作が「揉む」です。そんな胸を揉む時は「外側から内側へ動かす」というのが基本になります。まず最初に手の平全体で胸を包み込み、円を描くように動かして揉みましょう。しかし乳首や乳輪と比べて乳房というのは脂肪の塊なので性感帯ではありません。でも好きな相手から愛撫される事によって濡れる女性もいますので乳房の愛撫をしっかり行いましょう。


【乳首の愛撫】

乳房を十分に刺激したら次に「乳首」を責めましょう。乳首は胸の中で一番敏感な場所で「上半身のクリトリス」と言われるくらい感じやすい場所です。そんな乳首の愛撫で重要になるのが「焦らし」です。本当に感じる場所だからこそ、焦らして後回しにする事が女性を興奮させる事に繋がるので乳輪や乳房の刺激を繰り返して、あえて乳首に触れないようにしましょう。


【複数組み合わせる】

複数を組み合わせるとは「舐める・揉む・引っ張る」などの動作を一緒に行う事です。そのようなバリエーションを組み合わせる事によって女性の頭は混乱して非常に感じやすくなり、確実に濡れますので色々なバリエーションで女性を興奮させましょう。しかし注意するポイントとして乱暴に扱ってしまえば女性が痛がりますので、優しく刺激しましょう。


【最後に】

女性にとって胸とは性感を高める為の需要な役割を担っています。また貧乳で悩んでいる女性は普段から胸を揉む事でバストアップにも繋がり、プルプルで感度抜群の胸を手に入れる事ができます。なのでセックスの時だけ男性から揉まれるだけでなく一人エッチの際にも自分で揉む事を意識しましょう。